朝と夜の体重差

朝と夜に体重を測ると差が大きいことってありますね。

特にダイエットをしているときに体重差が大きいと何でこんなに差があるんだろう?と悩んでしまいます。

そこで今回は朝と夜で体重が違う理由と体重差の平均値と理想値について解説!

朝と夜の体重差を知ってダイエットを成功させちゃいましょう!

MILMILMICHILU(ミルミルミチル)
⇒簡単!置き換えダイエットのドリンク

朝と夜の体重が違う理由

まずは朝と夜で体重が違う理由について紹介します。

自分の日常生活や食事・睡眠時間と照らし合わせながら読むと、あなたの体重差が違う理由がはっきりと分かりますよ!

体重計

朝は最も体重が軽いから

朝起きてトイレに行ってから体重を測ると1日の内で最も体重が軽くなります。

その理由はトイレに行けば排泄物の分は無くなり、寝てる間は食事を取ってないので胃の中は空っぽの状態ですし、基礎代謝によってコップ1杯分(200ml)の発汗をしているからです。

夜に摂取した食べ物や水分も消化されていることに加えて発汗もしているので朝は体重が最も軽くなるのが普通です。

朝の体重が軽い理由
  • トイレに行って排泄分だけ軽くなる
  • 胃の中が空っぽの状態
  • 寝てる間に発汗した分だけ軽くなる
  • 寝てる間も基礎代謝は行われているのでエネルギーを消費している

朝と夜の体重差の平均はどれぐらい?

寝ている間に200ml発汗すると200gは軽くなり、さらに排泄物や基礎代謝と合わせれば平均で約500g~1kgは夜より軽くなります。

例えば夜に51.0kgだった体重が50.0kgになっても自然なことなので、1日で1kgも減った!と喜ぶのは早いです(笑)

1日ごとの体重測定で一喜一憂していると精神的に疲れちゃって体重計に乗るのが嫌になり、最終的にダイエットを挫折することになりがち!

2~3日や1週間単位の増減は気にしないようにして、1ヶ月単位など長いスパンで考えてください。

またダイエット中の体重管理は毎日、同じ時間帯で測って管理することが大切です。

朝起きてトイレに行った後なら同じ条件で毎日測ることができるのでおすすめ!

akari

体重増えてるのが怖いから体重計に乗りたくないな、、、でも乗らないと測れないしダイエットできてるか分からないよね、、、

reiko

毎回、体重のこと気にしてたらダイエットなんかできないわよ!日々増減があるのは当たり前なんだから、もっと長い目で考えなさい

朝と夜の体重差の理想はどれぐらい?

朝と夜の体重差は大きすぎても小さすぎても良くありません。

毎日ほぼ同じ体重差を保ちつつ痩せることができているなら健康的にダイエットできている証拠。

寝ている時の発汗量を200g、尿と便を300gとして考えると夜よりも朝のほうが約0.5kg軽いのが理想です。

なので平均的な体重差こそが理想の数値と言えるでしょう。

ダイエットを成功させたいなら体重差も管理しよう

ダイエットを成功させたいなら朝と夜の2回、体重を測ってノートやアプリを使って記録管理してください。

朝は起きてトイレに行った後に測り、夜は寝る前に測るなど、それぞれ測るときの条件を同じにしましょう。

このように1週間、朝と夜の体重差を記録することであなた自身の平均体重差が分かってダイエット成功に役立てることができます。

平均体重差とほぼ同じ日はいつも通り規則正しい生活を送れている証拠になります。

ただ最も軽いはずの朝の体重が夜とほとんど変わらない日は寝る前に間食しちゃったとか睡眠時間がいつもより短かったなど何か原因があるはずですよね。

この原因を自分で反省して改善することでダイエットを成功させることができますよ!

※2kg以上違うなど体重差が大きいときは体重計の故障を疑ってください。

akari

昨日の夜は53.0kgだったのに今日の朝も53.0kgある、、、そういえば寝る前にケーキ食べちゃったんだよな、、、

食べすぎチェックもできる

いつもは朝の方が軽いのに前日の夜と比較してほとんど変わらなかった日は、ほとんどの場合で食べ過ぎが原因です!

友達と外食をして普段よりたくさん食べたときや、寝る前にお腹が空いたからといって高カロリーなお菓子やアイスクリームなどを食べてしまうと朝になっても体重は減りません。

reiko

夕食は寝る3時間前までに必ず済ませることを徹底してください!

また喉が渇いたときには水または白湯にしてください。カフェインが含まれた紅茶やコーヒーは睡眠を妨げてしまいますからね。

夜より朝の方が体重が重いときがあるのは何故?

体重を測る

たまに夜より朝の方が重くなってるときってありますよね。

この状態は生活習慣が乱れている証拠なので、すぐに改善してください・

夜より朝の方が体重が重くなると落ち込んじゃいますが、気持ちを落ち着かせて原因を考えましょう。

食べすぎ・飲みすぎ

先ほども解説したように朝に体重が重くなるのは前日の食べすぎ・飲みすぎが主な原因です。

彼氏とレストランや友達と飲みに行くと普段よりも食べ過ぎてしまいますし、家に帰るのも遅くなるので睡眠時間が短くなりがちです。

またお酒の糖質・カロリーも体重が増える原因になりますよね。

楽しい時間を過ごすことができても、ダイエットと言う視点で考えると良くありません。

ダイエットしているときは一緒に食事をする人に「私はダイエット中だから少なめに注文するね」と言っておくと良いでしょう。

そして言うまでもありませんが、一人で淋しいとか仕事のストレスから暴飲暴食したり、寝つきが悪いからといって寝る前にお酒を飲むのもやってはいけません!

akari

今、ダイエットしてるから私は少なくていいよ!リク君はいっぱい食べてね!

riku

了解!

身体のむくみ

むくんでる女性

身体がむくみがちなときは体内の水分がうまく排泄されていない状態なので体重の増加を伴います。

就寝3時間前には食べないようにしてるし睡眠も8時間は寝てるのに朝の体重が夜に比べて減らないときは、むくみを疑いましょう。

むくみが嫌だからといって水分摂取を控えると身体は余計に水分をため込むようになり逆効果なので、解消するためには水分を多く摂取してマッサージや運動することを心がけてください。

湯船に浸かって血行を良くして全身の代謝や発汗を促進するのもむくみ解消に効果的!

夏など暑い季節はシャワーで済ませがちですがダイエット中は湯船に浸かることをおすすめします。

便秘

腸管内に便が残っていると、その分だけ体重は重くなります。

便秘は体重の増加だけじゃなく口臭・体臭などの原因になりますし、体調不良にもつながり百害あって一利なし!

便秘なのにダイエットしても効果は出にくいので同時に便秘も解消することを心掛けてください。

便秘を解消する方法
  • 食事はよく噛んで食べる
  • 食物繊維を摂取する
  • ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取する
  • 水分を摂取する
  • 適度に運動をする

まとめ

朝の目覚め

最後にポイントをまとめたのでおさらいしましょう。

  • 朝と夜の体重差の平均は0.5kg~1.0kg
  • 体重差が大きすぎても小さすぎても良くないので理想も0.5kg~1.0kg
  • 朝の体重が夜に比べて変わらないときは食べすぎを疑う
  • 食べ過ぎ、飲酒、むくみ、便秘があると朝のほうが夜に比べて体重が増えることもあります

人間は寝ているときも発汗しますし基礎代謝によりカロリーを消費します。

そして目覚めたときは夜に食べたものが全て消化されているので、朝トイレに行った後に最も体重が軽くなるのは自然なことです。

それなのに夜と朝の体重差がほとんどなかったり、むしろ朝のほうが体重が増えているときは生活習慣が乱れているサイン!

このままダイエットを続けても成果は得られませんし、体調を崩すことにもなりかねませんので、まずは規則正しい生活を送ることからはじめてくださいね。


akari

ダイエットを成功させたい“あなた”

体重が減らなくて悩んでいるなら、飲むだけの置き換えダイエットをはじめましょう

MILMILMICHILU(ミルミルミチル)

話題のスーパーフード「レッドドラゴンフルーツ」ならメリットたくさん!

  • 酵素の力で健康に良い
  • 美容成分も豊富
  • 満腹感も得られる

980円[税抜]+送料無料でノベルティグッズが付いてくるキャンペーンも実施中なので、ぜひこの機会に購入しましょう!

【置き換えダイエット】ドラゴンフルーツスムージーの詳細はココから⇒

 

reiko

寝るときもダイエットしたいならコレ!

グラマラスパッツ

加圧効果のあるグラマラスパッツは寝るときに履くのがおすすめ!

スタイルに悩みを抱えているなら、こちらも合わせて手にいれましょう!

【寝るときにおすすめ】グラマラスパッツの詳細はココから⇒

記事がお役に立てたら
いいね ! お願いします。

この記事を書いた人
カガミカオルのプロフィール
女子のカガミを運営管理する恋愛アドバイザーです。
男だからこそ分かる女性向けのリアルな恋愛ノウハウを発信中!
インスタでは恋愛の格言&名言を紹介、ツイッターでは質問の受付&回答をしているので、気軽にフォローして下さいね
あなたにおすすめの記事