デンマークのファションブランド

デンマークは童話王のアンデルセンの生誕地として有名な北欧の国で、首都のコペンハーゲンは日本でもお洒落な街として知られていますね。

ただファッションについてはあまり知られていません。

そこで当記事ではデンマーク人女性が好きなファッションや特徴、そして発祥のブランドについてまとめ!

画像やストリートスナップと合わせて紹介するので、デンマークのファッション情報を知りたいなら、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

デンマーク人が好むファッションの特徴

デンマークの女性が好むファッションの特徴をまとめたので、コーディネートの参考にしてください!

黒色が好き

デンマーク女性

デンマーク人をはじめとする北欧の女性は黒やベージュなどシンプルな色が大好きです。

物心ついた頃には全身黒尽くめの着こなしを好む人が多く、その中でも黒はスタイリッシュな印象を醸し出せるのでクールなデンマーク人女性に大人気!

綺麗なブロンドヘアーと透き通るような白い肌が特徴のデンマーク人女性だと、全身が黒の着こなしでも暗い印象になりませんし、むしろ自分の長所を引き立たせることができます。

とりあえず黒で全身コーディネートしておけばいいか!っていう考えの女性が多いようです(笑)

お洒落上級者になってくると黒をベースにしてカラフルな色や独特のデザインを合わせてきますが、決してポップで甘い感じに仕上げないのがデンマーク人女性のファッションセンスだと言えるでしょう。

無地のシャツにシンプルなアウター

シンプルを好むデンマーク人は、無地のシャツにシンプルなアウターを合わせるのが大好きです。

アウターは冬の寒さが厳しいこともあって丈の長いニット素材やチェスターコートが好まれますが、他の季節は丈の短いジップアップタイプやミリタリータイプを好みます。

ただ全体的に色やデザインはシンプルなのが大きな特徴。

奇抜な柄、女の子っぽいフリルやポケットなどで飾ったりはしません。

ボトムスはスキニーパンツ

デンマークの美人女性

デンマーク人女性はスカートよりもパンツが好きで、その中でもスキニーパンツを好んで履いています。

スキニーパンツならシンプルなアウターやジャケットでも合わせやすいですし、暖かい季節は自転車に乗ったりウォーキングをしたりと活動的に動く生活スタイルですから、スキニーパンツが生活に馴染むようです。

スキニーパンツの裾をロールアップして足首を見せるのも好きなスタイルと言えます。

それからパンツの裾をブーツや靴下の中に入れる人もチラホラ見かけます。

やはり寒い国というのが理由なのかもしれませんが、デンマーク人にとってスキニーパンツは使いやすく着こなしやすいアイテムなんです。

ヒール率は低くスニーカー率が高い

スニーカーを履くデンマーク女性
Source:https://blushclothing.ie/

先ほども紹介しましたが自転車やウォーキングをする機会が多いデンマークですから、高いヒールの靴を履くことは少ないです。

あと雪が降っていたり路面が凍結していると危険ですしね。

スカートでさえあまり履かない国民性ですから、ヒールを履くのは大切なデートの時やパーティーに呼ばれてオシャレをする時ぐらい。

ファッションは機能性と使いやすさを重視しています。

古い町並みが残り石畳も多いですから足に負担が掛からないようにスニーカーを履いている人が多いです。

寒さ対策のマフラーかストールは必須

デンマークは夏になっても朝晩は寒い国なのでマフラーかストールは欠かせません。

ほとんどの人がマフラーかストールを常備しているほどです。

日本だとファッションは我慢がつきものという概念があって寒くても薄着をする人が多いですが、デンマークの寒さを薄着で耐えることは難しいですから無理してオシャレをする感覚がありません。

夏でも寒ければダウンジャケットを着てしまうお国柄ですから、マフラーやストールは寒さ対策として一年中必須!

ファストブランドが好き

おしゃれなデンマーク人

スウェーデン人がファストブランドのH&Mを好むと同じく、デンマーク人もファストブランドが大好き!

ファストブランドはシンプルでカラーバリエーションが豊富なので、シンプルな着こなしや黒や白などの単一色を好むデンマーク人女性の心を鷲掴みしています。

またファストブランドは価格が安いものが多いので、しっかり者が多いデンマーク人女性に好まれます。

価格が安いからといっても機能性や着心地などの面でデンマーク人女性は譲ることはほぼ無いので、一度着て納得いかなければ、もう2度とそのファストブランドを購入しないという手厳しい面もあります。

デンマーク発の人気ファッションブランド

次はデンマーク発の人気ファッションブランドを紹介します。

まだ日本に上陸してないブランドも多いですが誰よりも早く情報をゲットしてデンマークファッションの要素を取り入れちゃいましょう!

Ganni(ガニー)

ガニー
Source:https://www.visitcopenhagen.com/

ドレッシーなデザインが人気のデンマークブランドと言えば2000年にコペンハーゲンで誕生したGanni(ガニー)です。

北欧ブランドは大体シンプルなデザインですが、Ganniはシンプルながらも女性らしいアクセントを施しています。

例えばシンプルなトップスでもウェストラインを強調していたり、シンプルなブラウスにレースをあしらって繊細を演出しています。

大胆にプリントされた花柄やヒョウ柄などもあって地味なアウターの下にインナーとして着ると、インパクトと合わせて大人の女性らしさが出てくるから不思議です。

着心地の良さと機能性を兼ね備えていて、かつロマンチックな気分を盛り上げてくれるのがGanni。

残念ながら日本に正規販売店はありませんが一部のインポートショップや通販サイトの楽天で購入できます。

⇒人気ブランドGannniの洋服を探す

By Malene Birger(バイマレーネビルガー)

マイバレーネビルガー

黒や白を基調にしたカラーバリエーションは他のデンマークブランドと一緒なのですが生地にサテン素材を使うなど工夫をしており、メタリックな印象を演出できるのがBy Malene Birgerの特徴です。

さらにBy Malene Birgerでは曲線美を強調しているデザインが多く、例えばスキニーパンツでも膝あたりが細くなっていたり、同じようにドレスもウェストの部分が細くなっていたりするので、By Malene Birgerの服を取り入れるだけで美しいボディラインを強調することができます。

また60年代~70年代のテイストも加味されていて、ワンピースやカバンにあしらわれているプリント柄がレトロな雰囲気になっているのも乙女心をくすぐります。

Baum und Pferdgarten(バウムウンドヘルガーデン)

Baum und Pferdgarten
Source:https://www.baumundpferdgarten.com/en_jp/stores

とにかく可愛いテイストが大好きだという人におすすめするのが、Baum und Pferdgarten(バウムウンドヘルガーデン)です。

お値段は少し高めにはなりますが、とにかく目立つこと間違いなしのブランド。

首元や袖口にフリルをつけてあったり、またそのフリルがアシンメトリーになっていたりするので着るのが楽しくなるでしょう。

バウムウンドヘルガーデンの洋服
Source:https://www.ifchic.com/

柄も大胆なものが多く、小さなドットに見えても近くに寄ってみると実は傘マークだったり、ブルーとオレンジのボーダーだったりと、日本ではあまり見かけないような色使いなので、腕を通すだけでテンションが上がります。

Baum und Pferdgartenの中でもおすすめはワンピースで、ドレープがあったり裾が広がっていたりしてお姫様気分を味わえます。

Cecilie Bahnsen(セシリーバンセン)

セシリーバンセンの洋服
Source:https://london.doverstreetmarket.com/

Cecilie Bahnsen(セシリーバンセン)はおしゃれ上級者向けのファッションブランド。

まるでウェディングドレスのようなフォルムの洋服が多く、かなり強く自分自身をアピールすることができます。

ワンピースもトップスもお姫様のドレスのような形が多いのでデンマーク王妃になったかのような優雅な気分を味わえること間違いなしでしょう。

色は白を基調としたものが多いですが黒やネイビーなどもあります。

Cecilie Bahnsen
Source:https://london.doverstreetmarket.com/

Saks Potts(サックスポッツ)

saks potts
Source:https://www.vogue.com/

花や鳥など自然をモチーフにした愛らしいファッションが好きならSaks Potts(サックスポッツ)はいかがでしょうか。

フワフワした鳥の羽を思わせるようなアウターがあると思えば、長くスリットが入った大胆なチャイナドレス風のワンピースなど、Saks Pottsには固定観念がないと言っても過言ではないくらい、想像力に溢れたファッションを提供しています。

例えばロングコートであればボアを使ってモコモコに仕上がっていたり、ミリタリーコートのような一見シンプルな形でも襟や袖にモコモコを取り入れていたりして、Saks Pottsの洋服は何かの動物のような存在感を醸し出しています。

saks pottsの洋服
Source:https://www.vogue.com/

悪い言い方をすれば、着ぐるみを着ているようなファッションが多いです。

だからと言ってダサいわけではなく、とてもスタイリッシュな雰囲気になることができます。

人とは違っていたい、モコモコが好き、自然が好きという遊び心溢れる人に向いているファッションと言えます。

ヒョウ柄のコート
Source:https://www.vogue.com/

Rains(レインズ)

レインズ

一風変わったデンマークブランドと言えばこのRainsでしょう。

雨の日でもおしゃれを楽しみたい人のために、機能性とスタイリッシュさの両方を満たしたレインウェアを展開しています。

レインコートの種類の多さは圧巻で色やデザインが豊富にあるので、選ぶのに迷ってしまうほどです。

rainsの洋服

雨というと少しブルーになりがちですが、Rainsのレインコートはシンプルなものやドレッシーなものまで色々あるので、お天気に合わせて選べちゃいます。

またRainsではレインコートだけでなく、レインジャケットやポリウレタン製のバッグもあるので万全の雨の日対策ができます。

reiko

デンマークは1年365日の内、120日は雨が降る国だからこそ生まれたブランドです!

デンマーク人女性のストリートスナップ

最後はストリートスナップを見てみましょう。

鮮やかなニットとデニムの組み合わせ

ニットとデニムのコーデ
Source:http://cometrend.com/

日本ではあまり見かけない鮮やかなデザインのニットにジーンズを組み合わせたコーデ。

トップスのニットのおかげで1日中温かく過ごせます。

靴は歩きやすいスニーカーでデンマーク人女性の定番と言えるコーデです。

木を思わせる色合いのジャケットのセットアップ

自然な風合いのジャケット
Source:http://cometrend.com/

デンマークは森や林が多くて自然豊かな国。

そんなお国柄を表現した木を思わせる色合いのジャケットのセットアップです。

茶色のジャケットって一歩間違うと清潔感がなくなる危険なアイテムですが、色合いによってはかなりおしゃれなアイテムとして使うことができます。

もし街中でこのような色合いのジャケットを見かけたら試着してみると面白いかもしれませんね。

レースのワンピースにパーカーの上級者向けコーデ

黒いジャケットのコペンハーゲンの女性
Source:http://cometrend.com/

こちらは黒のワンピースをインナーにして黒のパーカーをアウターにした上級者向けのコーデ。

レースをあしらったフェミニンなワンピースにカジュアルなパーカーですが、不思議と相性がよくバッチリ決まっていますね。

思いもつかない組み合わせですが、ご自宅に両アイテムが揃っているなら、ぜひ鏡の前で試してみてはどうでしょうか?

まとめ

デンマーク人女性の特徴として高身長・ブロンドヘアー・透き通るような色白の肌などが挙げられます。

だから自分の長所をもっと綺麗に見せるためにファッションは控えめでシンプルなのが特徴!

黒やグレーなど暗めな色を好むのは、髪や肌の色とコントラストを付けて引き立たせるためといっても過言ではありません。

日本人女性にとっては真似がしにくいファッションかもしれませんが、同じように高身長で色白の女性はぜひ参考にして新しいコーディネートを作ってみましょう!

あとデンマーク発祥のブランドをいくつか紹介しましたが、日本でも手に入りやすいのはGanni(ガニー)です。

主に楽天の通販で買うことができるので気になる方は、今すぐチェック!

少しお値段は高めですが、なかなか普段はお目にかかれないお洒落な洋服がたくさんありますよ!

⇒人気ブランドGannniの洋服を探す

記事がお役に立てたら
いいね ! お願いします。

この記事を書いた人
カガミカオルのプロフィール
女子のカガミを運営管理する恋愛アドバイザーです。
男だからこそ分かる女性向けのリアルな恋愛ノウハウを発信中!
インスタでは恋愛の格言&名言を紹介、ツイッターでは質問の受付&回答をしているので、気軽にフォローして下さいね
あなたにおすすめの記事