ジャムウハーバルソープの使い方と効果をまとめ!実際の写真や口コミも紹介します

デリケートゾーンの臭いや黒ずみが気になる女性に人気の「ジャムウ・ハーバルソープ」はLCラブコスメが販売するオーガニック石鹸です。

女性の相談しにくい悩みを解消する商品ということもありリピート率がとても高くて、1度使うと手放せなくなるマストアイテム!

そこで今回はジャムウ・ハーバルソープをまだ使ったことがない方に、正しい使い方や効果を実際の写真と合わせて紹介。

累計販売数300万個を突破したデリケートゾーン専用石鹸を徹底解説します!

reiko

さっそく詳細を知りたいならココからどうぞ!

ジャムウ
ジャムウハーバルソープの詳細はココから⇒

ジャムウソープの特徴と成分

LCラブコスメのジャムウハーバルソープ

最初にジャムウソープの特徴と成分を見ていきましょう。

手作りのオーガニック石鹸

まずジャムウソープのジャムウって何?ってことが分からない方が多いと思うので、簡単に解説するとジャムウとは植物や果物の葉っぱ・果肉・皮などを原料にして調合したものをいいます。

ジャムウソープはその名の通りジャムウ(植物素材)をベースにした石鹸だと考えてくださいね。

LCラブコスメが販売するジャムウソープは2003年の創業当初からジャムウ発祥の地であるインドネシアで全て手作りにより作られているオーガニック石鹸です。

口コミサイト「@コスメ」でも700件以上のレビューがある人気商品。

reiko

現地の植物素材を使ってハンドメイドにより生産されています。

日本人の肌に合わせて品質改良

LCラブコスメのジャムウソープはインドネシアの製法と伝統を守りつつ、日本人女性の肌に合うように品質・成分の改良を重ねています。

日本人女性の臭いや黒ずみの原因を洗い流すことを目的に開発されたデリケートゾーン専用石鹸です。

reiko

海外直輸入の石鹸だと肌がピリピリしたりかゆくなる方でも安心してご使用いただけます。

akari

私みたいな敏感肌でも安心ってことね!

全成分を解説

ジャムウソープの成分

ジャムウソープは動物由来や人口のケミカル素材を使わず植物素材のみで作られています。

全成分は9つで主成分は石ケン素地と水ですが、その他7つの成分と効果を紹介します。

  1. ヤシ油:保湿効果
  2. 硫酸(Al/K):洗浄成分
  3. カミツレ花油:殺菌・抗菌効果
  4. アロエベラエキス:殺菌・抗菌効果
  5. オタネニンジンエキス:皮膚の保護
  6. スクワラン(植物性):保湿効果
  7. 甘草エキス:美白効果

デリケートゾーンに直接使うものなので保湿・洗浄・殺菌作用を持つ成分がバランスよく配合されています。

また美白化粧品でお馴染みの甘草エキスも入っており、美白効果も期待できることが成分から読み取れますね。

reiko

硫酸はボディーソープやシャンプーにも使われるものですが、デリケートゾーンに合わせて最適な濃度に調整されています。

商品内容とパッケージの紹介

ここからはハーバルソープの商品とパッケージ、そして実際に使った効果と感想を写真とともに紹介!

ハーバルソープは紙のパッケージだけじゃなく外部の衝撃から守るためクッション材の中に入っており丁寧に梱包してあります。

ジャムウハーバルソープのパッケージ

さらにビニール袋でしっかりと覆われているので商品が劣化して届く心配はありません。

見た目はシンプルな長方形型で余計な文字入れも一切していない、ただの石鹸。

色は真っ白ではなく淡いクリーム色もしくは薄いベージュ色っぽい感じ。

※真っ白なパッケージと見比べると色の違いが分かると思います。

手触りはしっかりと硬くて手でさわってもすぐ溶けることはないので長持ちする印象がありました。

あとハーブなどの植物を使っていますが少し削って断面を見ても植物っぽいものは全く確認することができませんでした(笑)

ジャムウソープの断面図

見た目は本当にただの石鹸でジャムウソープを知ってる人じゃない限りデリケートゾーン専用だとは分からないので、実家暮らしや彼氏と同棲してる人でもお風呂場に置きっぱなしで大丈夫ですが、普通に石鹸として使われちゃうので事前に私専用の石鹸だから使わないでね!と言っておきましょう(笑)

じゃないと減るスピードが速くなってもったいないですからね。

akari

お風呂場にある石鹸は肌の弱い私専用のだからリク君は使わないでね!

riku

了解しました!

正しい使い方

ジャムウソープの正しい使い方

ジャムウソープは普通の石鹸と同じように使用しても大丈夫ですが、効果を最大限に発揮するためには製造販売元のLCラブコスメがおすすめする正しい使い方を覚えましょう!

まずジャムウソープは天然素材のみで作られているので泡立ちはよくありません。

洗顔用泡立てネットに軽く濡らした石鹸を入れてグシュグシュと泡立ててから使ってください。

  1. ジャムウソープをお湯で軽く濡らす
  2. 泡立てネットを使って泡立てる
  3. 泡を手のひらに取ってデリケートゾーンやワキなど臭いの気になる部分に泡をパックするようにあてる
  4. 3分ほど泡でパックする
  5. シャワーで優しく洗い流す

ポイントはしっかりと泡立てて使うこととデリケートゾーンに泡パックするように3分待ってから洗い流すことの2つ!

気になる部分に泡を密着させたらゴシゴシするんじゃなくて、そのまま置いてパックのように使えば臭いと黒ずみの原因を綺麗に落としてくれます。

こちらは手のひらに泡を置いた写真!

ジャムウソープを泡立て

このように、きめ細かくてやわらかい泡ができます。

水分量が多すぎると3分間パックしてる間に流れ落ちちゃうので、水は少なめにして泡立てるのがおすすめ。

reiko

ゴシゴシ洗うと膣本来が持つ潤いや必要な常在菌まで取り除かれちゃうので、やってはいけません!

あとデリケートゾーンに限らずバストトップ(乳首・乳輪)やワキなどにも使えるので、臭いと黒ずみが気になる部分ならどこでもパックしちゃいましょう。

akari

洗浄力の強いボディソープで同じことをやるとヒリヒリしたりかゆみの原因になるので、必ず専用のジャムウソープでケアしてください。

実際に使った効果と感想

ジャムウソープを使った効果と感想

ジャムウソープの泡自体は本当に無臭でボディ用の石鹸でよくある甘い匂いやケミカル臭は一切ありません。

ヤシ油やアロエベラなど香りがほとんどない植物素材で作られているので当たり前かもしれませんけどね(笑)

正しい使い方の通り、ジャムウソープを3分置いてから洗い流すと臭いはほんとうに消え去って無臭になりビックリしました。

他の香りで誤魔化すわけじゃなくて植物素材が持つ成分によって臭いと黒ずみの原因を洗い流してくれますし、化粧水にも含まれている保湿成分「スクワラン」のおかげで乾燥しすぎることもありません。

膣本来の潤いはそのままで臭いだけを無くしてくれる感じ!

黒ずみへの効果については実感しにくかったですがデリケートゾーン専用で化学成分を使ってない安心感があるので、ボディソープだと肌荒れやダメージが気になって細かく洗えない部分も安心して洗うことができるメリットが大きいと感じました。

特に膣の入り口や中って洗いすぎるとダメージが気になりがちですが、ジャムウソープならためらわず洗うことができます!

1週間使った感想
  • オーガニック成分で泡立ちにくいのでネットは必要
  • デリケートゾーンの臭いは綺麗サッパリ消える
  • 肌に優しい成分なので3分パックしてもヒリヒリするなどの不快感はゼロ
  • デリケートゾーンを安心して洗える

女性の口コミと評価

次はジャムウソープを使った女性の口コミを良いと悪いに分けて紹介します。

メリットとデメリットを知るためにも読み進めていきましょう!

良い口コミ

まずは良かった口コミを紹介します。

自分に自信が持てるようになりました

22歳/大学生
彼氏から直接、臭いのことについて言われたことはないけど、自分では薄々気になっていたので思い切って購入してみました。
しっかりと泡立てて優しく洗うだけで、あっという間に匂いがなくなりサッパリしたことにビックリ。
今までは臭いが気になってベッド上でも彼氏に遠慮してたけど、今は自信がついて何でもできます(笑)

安心して使えるのが嬉しい

24歳/OL
デリケートゾーンってどのぐらい洗えばいいかが難しくて困っていたときに友達からおすすめされたのがLCのジャムウハーバルソープです。
植物由来のハンドメイド石鹸だから安心して細かい部分まで洗えるのが嬉しいです。
あとジャムウを使ってるから石鹸に植物のツブツブが入ってると勝手に思ってたけど、見た感じは不純物が一切ない石鹸でした。

夏場はもちろん冬場も愛用してます

33歳/主婦
夏場でデリケートゾーンの不快感や臭いが気になるときは欠かせない商品だと思います。
とりあえずジャムウで洗っておけば1日気分よく過ごせます。
そして冬場でも家にいるときは暖房と加湿器を使ってることもあり下半身が蒸れて気になるときがあったから、ジャムウを使うようにしました。
やっぱり綺麗に汚れを落としてくれることもあって、私の感覚としては蒸れにも効果あるなって感じましたね。

悪い口コミ

次はジャムウソープを実際に使ったユーザーが感じた不満な点や改善して欲しいことを見ていきましょう。

もう少し大きいといいな

22歳/大学生
届いてパッケージを開けたときに思ったことは小さい!ってこと。
普通のよくある石鹸より一回り小さい印象。
でも彼氏とお泊りやエッチするときだけ使えば、かなり長持ちします(笑)
毎日、使わなければ大丈夫かな

気軽に買えると嬉しい

24歳/OL
LCさんのジャムウソープで特に不満なところはないです。
ただ通販でしか買えないのが物足りないといえば物足りないかもしれません。
贅沢だけどドラッグストアとかロフトで取り扱ってくれると嬉しいなって思います。

黒ずみを白くできるわけじゃない

30歳/事務
もう既に黒ずんでる部分に使っても効果があるわけじゃないので白くすることはできません。
ただ黒ずみの進行を抑えることができるし、いつもデリケートゾーンを清潔な状態に保つことができるので個人的には満足してます。

販売店とお得に買う方法

ジャムウハーバルソープは通販のみで販売されています。

LCラブコスメの商品はドラッグストアなど実店舗では売ってないので、似たような商品をみかけても類似品なので注意してください!

主な通販サイトでの取り扱いと価格をまとめた表がコチラ

販売価格[税抜]
公式サイト1,933円
Amazon2,297円
楽天×
Yahoo!×
店頭販売×

表を見て分かるように公式サイトもしくはAmazonからしか買うことはできません!

では、次に公式サイトとAmazonの違いについて見ていきましょう。

公式サイトが1番安く買えます

ジャムウソープは販売元であるLCラブコスメの公式サイトから買うのが最もお得です。

販売価格
  • 公式サイト:1933円
  • Amazon:2297円

ジャムウ
ジャムウソープの公式サイトはココから⇒

そして、安い他にも公式サイトだと様々な特典&メリットがあります!

  • サンプル商品などおまけや特典が付いてくる
  • ポイントサービスがあり1P=1円で使える
  • 割引クーポンが使えるキャンペーンを定期開催

また中身が分からないように無地のダンボールで配送してくれます。

伝票の商品名は化粧品・雑貨・書籍などから自由に選ぶことができるので実家暮らしの方でも安心して購入してください。

※今なら150円割引クーポンプレゼントのキャンペーン実施中!

reiko

コンビニ受け取りも可能ですし、購入者のプライバシーに配慮したきめ細かいサービスが人気の秘訣!

Amazon

Amazonからも購入できますがサンプル・おまけなどの特典が付いてきませんし、割引クーポンやポイントサービスも使うことができないデメリットがあります。

LCラブコスメの商品は公式サイトで買わないと損しますよ!

よくある質問

ジャムウソープのよくある質問

ジャムウソープでよくある質問をまとめたので購入する参考にしてください。

デリケートゾーン以外にも使える?
天然成分のみ使用しているので顔も含めて全身に使用できます。
バストトップやワキなど気になる部分にもお使いください。
1個でどれぐらいの期間使える?
毎日、全身を洗えるぐらい泡立てて使った場合で約1ヶ月~1ヶ月半は持ちます。
デリケートゾーンだけに使えば約3ヶ月は使えるコスパの高い商品です。
「1933円(税別)÷90日=1日あたり約20円!」
生理中でも使える?
生理中でも使うことは可能ですが、ホルモンバランスが不安定な時期なので様子を見ながら使用してください。
妊娠中・授乳中でも使える?
公式サイトによると妊娠中・授乳中は念のため使用を控えたほうが良いとのことです。

まとめ

ジャムウソープはデリケートゾーンの臭いや黒ずみの悩みを抱えている女性にピッタリの商品。

特にパートナーとエッチするときには最もケアしなければいけないことです!

彼氏のエッチが雑になったり抱いてくれなくなったときは、まずデリケートゾーンの臭いを疑ってくださいね。

ジャムウソープを使えば、とりあえず臭いで嫌われることは無くなります。

また何度も紹介しているようにオーガニック成分のみで作られているので、敏感肌の女性でも安心して使えますし膣の入り口など気になる部分も丁寧に洗うことができます。

そして何よりもパートナーが喜んでくれますし、いつも以上に優しく抱いてくれることは間違いなし!

akari

今まで以上に素敵な時間を過ごしたいなら、ぜひ手に入れてくださいね。

ジャムウ
ジャムウハーバルソープの詳細はココから⇒

reiko

特に臭いが気になりやすい夏の時期は必須!

記事がお役に立てたら
いいね ! お願いします。

この記事を書いた人
カガミカオルのプロフィール
女子のカガミを運営管理する恋愛アドバイザーです。
男だからこそ分かる女性向けのリアルな恋愛ノウハウを発信中!
インスタでは恋愛の格言&名言を紹介、ツイッターでは質問の受付&回答をしているので、気軽にフォローして下さいね
あなたにおすすめの記事