彼氏へのラインが既読にならない

彼氏にLINEを送ったのに既読にならなくて心配な思いをした女性は多いですね。

既読が付いて返信が来ないならまだしも、既読が付かないということはLINEのトーク画面すら開いてないということですから何かあったんじゃないかと思ってしまいます。

当記事では心配な思いをしている女性のために彼氏へのLINEが既読にならない理由と解決策を紹介していきます!

スポンサーリンク

既読にしなくても全文読めたから

短文ならlineを読める

LINEは通知画面やポップアップにより文章の最初の方は開かなくても読むことができ、短い文章だと既読にしなくても全文読むことができます。

iPhoneの通知画面だと半角英数字で84文字、ひらがなや漢字など全角文字だと28文字までは表示されるので、内容を確認するだけならLINEを開く必要はありません。

あなたの送ったラインが短文のときは、彼氏はラインを開かなくても全て読めるので既読にならないということです。

彼女を安心させるために短文でも開いて既読を付ける優しい配慮は欲しいですけどね。。。

解決策は本題を後にするかスタンプを送る

スタンプ

返事はいらないけど既読は付けて欲しいメッセージを送る場合は、おはようやお疲れ様などの挨拶を文章の最初につけ、本題を後に書いてトーク画面を開かないと内容が分からないようにしましょう!

またメッセージを送ったあとにスタンプを別で送ることで、通知画面には「スタンプを送信しました」という表示になり、ひとつ前に送ったメッセージトーク画面を開かないと読めなくなります。

毎回この技を使っているとウザいと思われるので大切なメッセージのときだけ使ってみてください。

あなたが普段は全くスタンプを使わないなら更に効果的!

riku

あれ?珍しく彼女からスタンプ来てる!きっとハートマークだから開いてみよっと!

仕事中で忙しいから

忙しい人

既読にならない理由として多いのは仕事中でスマートフォンを見る時間が無いというパターンですね。

忙しくてスマホを見ることすらできなかったら、当然ラインも開けませんし既読にもなりません。

いつも仕事中でも既読になる彼氏だと不安になりますが、職場に急な来客が来たり打ち合わせや業務会議中だとスマホを見ることは難しいですからね。

akari

そういえば今日は偉いさんとの会議があるって言ってたし既読にならいのは当たり前か