スタイルがいい人の特徴

女性なら誰しもがスタイルのいい体になりたいですよね。

男性からはモテますし、同じ女性からは憧れの存在になります。

そこで、今回はスタイルがいい女性の特徴とスタイルをよくしたいけど何をしていいか分からない女性に向けて、誰しもがうらやむスタイルを手に入れる方法とキープするための生活習慣を解説します。

また、参考になるモデルさんの画像も掲載しました!

reiko

この記事を読んで、あなたが理想とするスタイルをゲットしましょう!

スポンサーリンク

スタイルがいい女性の特徴とは?

スタイルがいいの定義って人それぞれですが、世間一般的にスタイルがいいと言われる女性の特徴をまとめました!

reiko

あなたに当てはまってないことがあるなら、その部分を努力して改善しましょう。

身長が高くて痩せている

身長が高くて痩せてる人

身長が高くて痩せていると普通に歩くだけでモデルさんのように見えるので、周りからはスタイルよく見られます。

日本人女性の平均身長は約158cmなので、165cm以上あると高身長でスタイルがいいと言われるのではないでしょうか?

ちなみに165cm以上の女性は約18%で、170cm以上になると約2%しかいません。

だから、平均的な身長だけどスタイルよく見られたいなら、7cm以上のハイヒールを履くのがおすすめ!

reiko

身長が低くても顔をまっすぐ前に向けて背筋をピンと伸ばすとスタイルがよくて美しく見えるので、常日頃から意識してみましょう。

顔が小さい

顔が小さい女性

顔の小ささもスタイルを語るうえで重要なポイント!

身長が高くて痩せていても顔が大きいと、全体のバランスが悪くなってしまいますからね。

目安として8頭身以上だとスタイル抜群と言えるでしょう。

また、同じ顔の大きさでも身長が高いと小顔に見えるので、顔の大きさにコンプレックスがある時もヒールを履くのが効果的なんですよ。

首が長い

首が長い女性

首が細くて長いと実際の身長よりも高く見えますし、体にメリハリができてスタイルが良くなります。

あまり日本人女性は首の長さを気にしませんが、欧米の女優やモデルってみんな首が長いですよね?

他の女性より首が長いなら、首から鎖骨を露出してアピールしましょう!

真っ白で透き通るような肌質の首だと、さらにワンランク上の女性になることができます!

腕が長い

腕が長い女性

腕も首と同じで日本人女性はあまり長さを気にしませんが、やっぱり腕がスラッと長い方がスタイルよく見えます。

歩くときには指先までしっかり伸ばして大きく腕を振ることを意識してみましょう。

そうすると、腕を長く見せることができますよ!

バストが大きい

バストが大きい女性

バストが大きいと男性からの視線を集めることができて、飲み会やコンパでモテモテになれます(笑)

男性の中には「スタイルがいい女性=バストが大きい女性」と考えている人も多いですからね、、、

日本人の平均サイズがCカップなので、DもしくはEカップあればバストが大きくてスタイルも良いと言えるでしょう。

ただ、Fカップ以上になるとスタイルが良いことよりも胸ばかり注目されちゃうデメリットがあります。

ウエストにくびれがあってお尻が大きい

くびれがあってお尻が大きい女性

バストとお尻が大きくてもウエストにくびれがない寸胴体型だと、ただのデブにしか見えません。

特にお尻が大きいのにくびれがないと、下半身デブになるので印象は最悪です、、

ボンッキュッボンッのグラビア体型こそが、男性にとって理想的な女性のスタイル!

くびれがあると男性は色気を感じてアプローチしてきますし、女性からは羨望の眼差しで見られることでしょう。

脚が長くてまっすぐ伸びている

女性の長い脚

足が長くてまっすぐ伸びていると、立っているだけで美しく見えます。

自信があるならミニスカートを履いたりスキニーを履いたりして、脚のラインを強調しましょう!

O脚やX脚で曲がっていたり歪んでいたりするのはマイナスポイント。

あと、脚が細いのも条件ですね。

reiko

両足のくるぶしをくっ付けて立ったとき、ふとももの間に隙間ができれば細い足と言えるでしょう。

スタイルをよくする方法

次はスタイルをよくする方法を解説しますが、あなたがコンプレックスに感じている部分の項目を重点的に読んでください。

やっぱり一番気になる部分から改善していかないと、スタイルはよくなりませんからね!

ダイエットをする

ダイエット中の女性

まず大前提としてぶくぶく太っていたら、スタイルがいいとは言えません。

何はともあれ自分でデブだと自覚があるなら、ダイエットして痩せることからはじめてください。

太っていると周りからスタイルが悪いと見られることの他に、節制のできないだらしない人と思われがちです。

太っていて得することなんてほとんどないですよ!

  • 食事制限をする
  • 一日のカロリー計算をする
  • ウォーキングをはじめる

このように基本的なことを忠実に守って健康的に痩せましょう!

reiko

ただ、痩せすぎてしまうと女性らしさがなくなるので、自分で細いと実感したときや友達から細いね!と言われたらダイエットを辞めましょう。

akari

痩せていることとスタイルがいいことは違いますからね!

身長が低いならハイヒールを履く

ハイヒールを履く女性

身長が低いと可愛いと言われることは多くても、スタイルがいいとは言ってくれませんよね。

可愛いって言われることには飽きたから、スタイルいいね!って一度ぐらい男性から言われたいならハイヒールを履いて、できるだけ身長を高く見せましょう。

あとハイヒールを履いたらハイウエストのデニムやスカートを履いて、脚を長く見せることが大切!

身長が高いだけだとデカい女の印象が強くなるので、脚を露出して美脚を見せつけてください!

小顔マッサージをする

小顔マッサージ

顔が大きいと体が痩せていても、全体のバランスが悪くてスタイルが悪く見られます。

ただ、顔の大きさって生まれつきの骨格で決まるので小さくするのはかなり大変ですが、コツコツと小顔マッサージやストレッチをすることで改善されます。

また、顔の筋肉を鍛えて頬のたるみを抑えたり小顔メイク術を覚えたりするのも効果的。

ヘアスタイルによっても顔を小さくみせることができるので、生まれつきのものだからと諦めてはいけませんよ!

reiko

自分で簡単にできる小顔マッサージの動画はこちら!方法を知りたいならぜひ、ごらんください。

首を長くする

首を気にする人って少ないと思いますが、首が短いとちんちくりんに見えがちです。

首を長くして見せることで、他の女性との差を付けることができます。

reiko

首を長くするストレッチについては、動画を見て勉強しましょう!

また、トップスにタートルネックやハイネックを着て首を隠すよりも、Vネックやスキッパーカラーを着て首から鎖骨を見せるのもおすすめ。

首から鎖骨のデコルテを露出すると女性としての魅力もアップして、男性から視線を集めてモテモテになれること間違いなし!

ただ、首がカサカサ・ブツブツで汚いと逆効果なので、クリームを塗るなどしてケアした綺麗な首を見せてくださいね。

バストアップをする

バストアップマッサージ

女性のスタイルを語る上でバストのサイズは避けて通ることができません。

バストが大きくてメリハリのあるボディは女性らしさの象徴ですからね。

バストアップするには

  • マッサージをする
  • 豆乳を飲む
  • 育乳ブラを付ける
  • 筋トレでバストの周囲を鍛える
  • 規則正しい生活をしてホルモンバランスを整える

など色んな方法があるので、あなたが簡単にできそうなことからはじめてください。

ヒップアップして美尻を手に入れる

女性のヒップ

ヒップもバストと並んで女性らしさの象徴と言えるパーツです。

ヒップが垂れ下がって太ももとの境がなくなってしまうと、下半身が太って見えたり脚が短く見えたりするなどスタイルに悪影響を及ぼします。

20代で若い頃はあまり気になりませんが、30代・40代になるとお尻の垂れが気になっちゃうはず。

またヒップは性的な魅力を高める上で、かなり重要です。

reiko

ヒップの形や大きさによって男性からのモテ具合も変わってきますよ!

綺麗なくびれを作る

女性のくびれ

バストアップやヒップアップをしてグラマラスなボディを手に入れたとしても、ウエストにくびれがなかったら台無し!

ぽっちゃりって言われるのが嫌なら、お腹周りをシェイプアップして綺麗なくびれを作ってください。

加齢に伴ってお腹がぽっこり出てくる中年太りは男性だけじゃなくて女性にもあります。

reiko

お腹がぶよぶよで座ると三段腹になる場合は、腹筋をするなどして対処しましょうね。

筋トレをして体を引き締める

トレーニングする女性

身長に対して体重は平均的なのに、ぽっちゃりに見えるときは筋トレをして体全体を引き締めることが必要。

運動しないで痩せると体重は軽くても体についているお肉はほとんど脂肪ですから、全体的にたるんで見えるんです。

メリハリのないだらしないボディになりがちで、とてもじゃないけどスタイルがいいとは言えません。

二の腕や太ももなど気になる部分だけを鍛えるのもありですが、ジョギングやスイミングなど全身を使う運動をするのがベスト!

部分痩せしてもバランスが悪くなっちゃいますからね。

サイズのあった洋服を着る

いくらスタイルがよくても体型にあってないサイズの洋服を着ると、スタイルが悪く見えます。

大きいサイズの洋服を着るとボディラインが隠れちゃいますからね。

ゆるふわコーディネートは着てて楽だし可愛く見えることから人気は高いですが、スタイルをいかしたいなら不向きです。

ゆるふわコーディネート

スタイルをよくしたいならボディラインが見えるジャストサイズのトップスやスキニーパンツでコーディネートするのがベスト!

デコルテラインや細い手首・足首などワンポイントだけ露出すると、さらに美しくみえます。

ただ、キャミソール+ミニスカートなど露出面積の多いコーデは遊びまくってる軽い女に見られるので注意してください。

胸の谷間を強調して脚を露出すれば男性からはモテモテですが、体目当てでアプローチされちゃいます。

reiko

一人の女性として真剣に愛して欲しいなら、過度にスタイルを強調して露出を増やすのは辞めてください。

いい姿勢を保つようにする

座ると足を組む癖がある、立っていると猫背になるなど姿勢が悪いと、スタイルが悪く見えます。

骨格が歪む原因にもなるので、姿勢が悪いことを自覚しているならすぐに改善しましょう。

  • デスクワークが多いなら骨盤矯正椅子を使う
  • 背筋を伸ばすことを意識する
  • ヨガで体幹を鍛える

また通勤電車の中でうとうと居眠りしちゃうと首に大きな負担が掛かり、痛みや痺れを引き起こします。

スタイルが悪くなるだけじゃなくて健康にも支障をきたすので、仕事で疲れていたとしても頑張って起きててください(笑)

胸をはって真っ直ぐ前を見て歩く

歩き姿が綺麗な女性

歩き方はスタイルに大きな影響を及ぼします。

スタイル抜群のモデルですら、もっとよく見せるための歩き方を日々練習していることが何よりの証拠。

まあ、ファッションショーでモデルがランウェイを歩く姿を真似しろとは言いませんが、スタイルがよく見える歩き方を覚えるのは必要なことです。

簡単なポイントととしては

  • 胸をはってまっすぐ前を見る
  • 重心を後ろにかける
  • 歩幅を広めにする
  • 踵から着地する