ピクシーカットとは

女性の髪形でベリーショートの1つであるピクシーカットは小顔効果があって大人っぽく見える注目のヘアスタイルです。

お手入れも楽で忙しい日本人女性に向いている髪形と言えます。

そこで当記事ではピクシーカットの基礎知識とヘアスタイル、カラー別のスナップショットを紹介していきます!

新しいヘアスタイルを探している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ピクシーカットとは?

可愛いピクシーカット
Source:https://www.latest-hairstyles.com/trends/pixie.html

ピクシー(Pixie)とは英語で妖精を意味する言葉ですが、ピクシーカットの意味としてはキュートな妖精をイメージしたわけではなく、妖精が持つ神秘的な雰囲気をイメージしています。

ピクシーカットは側頭部と後頭部を男性のように短く切ったベリーショートのヘアスタイルです。

1953年に公開されたアメリカ映画「ローマの休日」で王女役を演じたオードリー・ヘップバーンがピクシーカットにしたことで人気を得ました。

その後も1958年に公開された映画「悲しみよこんにちは」でヒロイン役を演じたジーン・セバーグが披露するなど、欧米では昔から人気のある定番のヘアスタイルです。

日本では女性のショートカットが一般的に受け入れられるようになった2000年以降から注目されはじめたので、比較的新しいヘアスタイルと言えるでしょう。

akari

昔の日本女性はミディアムかロングヘアが主流でしたね!

ピクシーカットの特徴や似合う顔

お手入れやセットが楽

ピクシーカットはベリーショートなので、お風呂上りに髪を乾かしたり寝癖を直すのが楽で短時間で済みます。

シャンプーやコンディショナーは少ない量で髪全体に広がりますから節約にもなり一石二鳥!

セットもコツさえ掴んでしまえば5分と掛かりませんし、なかなかセットが決まらないときでも髪全体を湿らせれば、やり直しが簡単にできちゃいます。

1度ピクシーカットにはまってしまうと、ミディアムやロングに戻したくなくなるかもしれません!?

長身で細身の人に似合う

ブロンドのピクシーカット
Source:http://www.telva.com/belleza/pelo/album/2017/12/26/5a4245e6268e3efc6d8b458b_5.html

ピクシーカットは170cmのオードリー・ヘップバーン、160cmのジーン・セバーグが披露したように160cm以上で細身体系・モデル体型の人にピッタリの髪型!

チャレンジするにはハードルが高い髪型ですが、長身で細身の人はピクシーカットにすると視線を集め注目を浴びることは間違いなし!

小顔に見える

ピクシーカットは頭部全体がスッキリして小顔に見える効果があり、元から小顔の人はさらに小さく見せることができます。

顔の大きさがコンプレックスの人でも小顔風メイクにピクシーカットを組み合わせることで小顔に見せることが可能!

手っ取り早く小顔に見せる方法を4つ紹介します。

  1. 両サイドだけ顔の輪郭に沿って長くして輪郭を隠す
  2. 目を大きく見せるアイメイクをする
  3. 鼻筋をハイライトとローライトを入れる
  4. 大きなフレームの眼鏡やつけまを付ける

初めてピクシーカットに挑戦するときはメイクの方法を変えることも大切!